バッジってなんぞや!?

触れたことありますか?

初めまして、バッジのブログを書かせて頂きます。ヒビキと申します。
バッジについて書いて皆様がふむふむなるほどなって思ってくれる日記になると嬉しいと思っております。
さて、皆様はバッジってどうゆうイメージを持たれてますか?
社章とピンバッジの違いってわかります?
またバッジに触れたことはありますか?
社章やピンバッジを作りたいとのご連絡がお客様からあり、さまざま質問をいただきます。
そりゃあ、そうです。社章ってなんぞや!?ピンバッジってなんぞや!?って普通だとわからないし触れることもないですものね。今回は、社章とピンバッジのおおまかなところをお伝えします。

社章と自分

まず社章は、企業においてシンボルとなるマークを指し、
社員がスーツの襟の部分に着けることによって、僕はこの企業の物です!!
って感じで表すものです。
例えば、自分が会社の顔である社章を胸につけて営業に出ます。
あなたの胸に社章がついているのを、お客様が見れば、「〇〇会社の人なんだな」と安心されることでしょう。
社章のある、ちゃんとしてる会社なんだとも思ってくれるかもしれません。バッジが胸についていることで、お客様のあなたに対する安心度・信頼度がアップするわけです。
実績や成果がつけば信頼度もあがり、その人の立居振舞でイメージアップして、社章と自分がリンクするような感じで安心感が湧いてくると思います。
また信頼度も与えられた物を果たすことでまわりの評価もあがりより信頼感が湧いてきます。
この信頼度や安心度はビジネスをする上で、とても大事な要素となり、契約を結ぶ手助けとなってくれると思います。
社章は、そんな役割も担ってくれるのです。

自由度の高い「ピンバッジ」

次はピンバッジの話に入りますよ。
僕は電車とか街でバッジを見るとどんな仕様かなどめっちゃ気になってしまいます。。。
ついガン見までいかないけど注視してしまいます。
チラッと程度で笑
ピンバッジなら記念品、ノベルティ、お土産として作られたものを見ることが多いですね。
どっか旅行とかでお土産売り場とかのガチャガチャに現地の名前が入ったピンバッジやご当地キャラクターのピンバッジを見たことってあると思うんですよ~見たことあるでしょ!?
みなさんも見ていたりとか~通りすがったり!?とかしているのではないでしょうか。
日常では案外身近な物であって使い方は多種多様なのがバッジの世界だと思います。
ハマると面白いかも知れない。。。

ライブやスポーツなどでもピンバッジがグッズ販売されています。
自由度の高さがピンバッジの魅力です。
普段着のオシャレとしても活躍します。僕もプライベートで付けています。
カッコイイものから可愛い物までその時の服に合わせて変えるなどもしてます。

仲間意識からの団結力

同じものをつけてるっていいですよね~。
俺たち仲間的なのもあったりはたまた恋人同士とかも。。。
自分は野球をやってたのでチームでバッジを作ったりとか、他の種目でも作って付けてみるとか
幅は広くて想像するもの楽しくなっちゃうとか思うんですよね~
恋人同士で付けるバッジもキャラクターとかでアレンジして二人だけしかわからないバッジとかも面白かったり。
仲間うちで作ったものならば世界に数人しか付けていないんだなぁってちょっと嬉しく思ったりします。
バッジの持つ大きな魅力は団結力を高めるということだと思うんです。
バッジの作り方やデザインで自分だけのカッコイイ品物になりますよ。
自分も他の会社のバッジを見てカッコイイ!!付けてみたいなって思うこともありますし、プライベートでも「あれ!?いいじゃない?カッケー!?」とか気になってしまうことが多くあります。
企業だけじゃなくても個人で付けるピンバッジを製作して自分だけのバッジを作っちゃう
様々な形で楽しみ事も出来ます。
まっ凝りすぎると逆にカッコ悪い物にもなってしまいますがwww
この機会にあなただけのバッジを作ってみませんか?